FC2ブログ

記事一覧

My ことば




本当に時間が経つの速すぎて怖いです。
あっという間に一か月たって
今までは常にルームメイトと居たけど(学校外ね)
最近は自分だけで行動したり
自分の予定をいれるようになって
最初の頃よりいつの間にか慣れました。



でもごはんはよくルームメイトと一緒に食べる。
同じ味覚を持っててよかったと思う笑。
自分が作る日もあれば
私が授業で遅いときは作っててくれたり



最初は自炊なんて嫌~って思っていたけど
やはり守屋家の血が流れているのか
料理考えて作るの楽しいし
いい気分転換になるから好き。
こんな感じ↓

IMG_4117.jpg

IMG_4119.jpg

IMG_4118.jpg

IMG_4116.jpg

よく食べる私たち笑



さて、
最近の自分のことばについてですが
やっぱり長くこちらにいるせいで
ここにきてことばの発見をシェアするというのは
難しいですね。
言うたら自分のことばの成長って
もう感じなくて
でもこんなにいるのにまだ分からないことだらけ、、
と落ち込むこともあります。




でも確実に成長したといえるのは
話そうとするときの
自分の脳みその使い方。?笑



言葉につまるというよりは
何を言おうかなとつまる。
英語だからどうこうというより
自分の中身の問題だなって感じることが
増えました。笑



今ディスカッションが多いんだけど
その中で自分が思うように意見言えなかったり
波に乗れなかったり
そんなことがある度に落ち込みますが、
話せないから落ち込むというより
自分にがっかりする感じ笑。


自分は留学生だから
というレッテルが通用しない環境が
ありがたいと同時にきつい。笑
甘えたい、楽したい、と思う半分
これこそ自分が望んでいた環境。
たるまないで頑張るよ~



英語と日本語を毎日使っていて
スイッチして話すという感覚がなくなった。
頭が混乱することもないし、
疲れることもないし、
英語が出なくなることもないし、
自分の中で英語と日本語は
同じことばの枠に入っている。
目の前にいる人によって自由に勝手に
その場にあったことばが出てくる。


Snow Collegeにいた頃、
日本語を避けていた時期もありましたが
スザンヌさんが言っていたように
一度自分のことばになったものは
消えないんだなって
その事実が自分の体験を通して
改めて理解できて
話すことが怖くなくなりました。



そう考えると
言語が増えたら増えるだけ
表現の数も増えるし
会話も広がるし
出会う人の輪も広がるし
多言語であればあるほど
楽しいじゃん!
と思ったりします。笑


何語何語って私たちが決めただけで
どれもコミュニケーションのツール。
何語でもいいじゃん
そうやって思えるのって
多言語の環境で育ったお陰です。


なんかしまらないけど
今思っていることはそんな感じです。


ではまたね!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント