FC2ブログ

記事一覧

恥を捨てる



ここでの生活も一か月を切りました。
いろんなことが最後でなんだか寂しい。



思った以上に真剣にやったダンスの
最後のパフォーマンスが終わりました。
ダンスに入って気づいたことは
なんでもやってみなければ分からない
ってこと。



最初にスノーに入った時も
ヒップホップのクラブがあることは
知っていたけど
私には絶対できないって思ってた。
高校でほんとにちょっとやっただけだし
ってずっと思ってて入る勇気がなかった。



でも今回最後の学期、
後にも先にもできるのは今しかないし
後悔したくないし
やめたいって思ったら辞めればいいし
とりあえずやってみようって
入りました。



このクラブに入って
ダンスが上手いとか下手って
問題じゃないってまず分かった。
どれだけ恥を捨てられるかだなって。笑



毎回練習の最後に
フリースタイルと
その日習ったダンスを5人ずつみんなの前で踊るの。
それが最初苦痛で苦痛で。笑
まず覚えてないし、みんな見てるし、
フリースタイルって
どんなスタイルがあるかまず知らないしって。



今でも覚えてるのは
最初の練習でみんなの前で踊るとき
緊張しすぎて全部忘れたっていう。笑
みんながすごくうまく見えて
きゃ~無理。みたいな。笑


でも気づいたんです。
みんなうまいっていうより
自信がすごいってことに。
別にみんな完璧に覚えてるわけでは
ないのに踊れるように見えたのは
自信満々に間違えるから笑。



私にないのは自信だわって気づきました。
私って何事にも自信ないなって。
とりあえずビビるし、
とりあえず無理だってって思うし。
でもやってみると思っていたよりそうでもない
っていうケースが多い。
(毎学期緊張して死にそうだけど
始まってみるとあれ意外といける、とか)



ダンスの練習を重ねるごとに
踊ることへの恥がなくなりました。
(まあその場のみんな恥捨ててるしね)
楽しいって思って踊ると
吸収するのもはやくなった。


当日はママもパパも見に来てくれて
ひなた踊れるなんて聞いてない
ってパフォーマンス後3日間くらい
ずっと驚いてて面白かった笑。



緊張したけど
それよりも楽しめた自分がいる。
最初は名前も覚えてくれなかったみんなも
励ましてくれたり褒めてくれる
仲間になった。



よく、やらない後悔よりやって後悔
って聞くけど本当にそうだなって
実感した。
とりあえずやってみる
って大事だね!
新しい自分を見た気がしました。



これから自分で決断することが増える。
そしてきっとどんな決断でもビビる。笑
でもビビって終わるより
ちょっとでもトライしよう。
きっとまた新しい自分に出会うよね。



残す課題も数えられるほどとなりました。
しかし、残りの課題が重すぎる。
今戦っているのが数学。



数学の最後の課題が
一人1章、先生の代わりに
授業するっていうので
私の担当が、球面幾何学。
もう、ふぇ?って感じ。
日本語に訳したら
ピンっと来るかなと思ったのに
一瞬中国語かと思ったくらい
私にはわかりません。


人に教えるという以前に
自分で理解しないと何も始まらない。
あと卒業まで20日くらいなのに
その光が全く見えてきません。笑
やるしかないです。
ふぁいてぃん!

snow krew

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント