FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えることをやめない



秋を飛ばして
冬が来るんじゃないか
とそわそわしています。
山の上のほうでは雪が降ったみたい,,,
秋はどこへ笑。
ついこの間更新した勢いでもう一つ。
今の心のうちを忘れないうちに。
長いですが、、。



今学期、
American Economic Historyという
授業をとっています。
経済史かな。
そのクラスの先生日本大好きで
常にこれは日本語でなんて言うの?とか
授業中に聞いてくる。
授業は先生が面白いから楽しいけど、
どこまでが雑談でどこからがテストに出て
どこからが先生が好きで話しているのか
たまに分からない笑。



その先生がこの間の授業の最後に
“無人島で1人で暮らすか、
政府のもとで働きながら
政府が提供するホテルに住むか、
どちらか選べと言われたらどっちを選ぶ?”
という質問を生徒にしました。



時間がなくて多数決をとるだけで
その授業は終わったんだけど、
何人か残って先生と
その理由をディスカッションしていたから
私もその輪に入ってみた。



アメリカで育った子で政府のもとで働く、
に手を挙げたこが一人もいなかった
と先生がいってた。
別にそれに対してびっくりはしない、と。



“アメリカ人が一番恐れていることは
誰かに支配されること、
誰かに自分の人生を決められること、
誰かに自由を奪われること。
少なくとも私はそう。
だから政府が提供するホテルに住むというのは
1人で無人島に暮らすより現実的かもしれないけど、
政府にコントロールされるよりも
無人島で早死にするほうがマシ“ 
と先生ははっきり言っていた。



なんでか分からないけど、
すごくびっくりした。
そこまではっきり言うか!という驚きと
みんながそれぞれ意思、
意見を持っていたことに驚いた。



私は政府のもとで働くに手を挙げた。
ひなたはなんでそっちに手を挙げたの?
って聞かれたときに、
ただ無人島で一人で暮らせる自信がないし、
政府のもとにいたほうが快適かなって
瞬時に浮かんだ理由がそんなもんで。
っていう恥ずかしながら
そんな事しか言えなかった。



クラスに何人かアジアとかヨーロッパからの
留学生がいるんだけど
その人たちが政府のもとで働くに手を挙げた理由に
国柄は関わってくるかな?って先生に聞かれた。
ん~どうかなあ。


アメリカにいると
すごく自由だなって
目の当たりにすることは
日本にいる時よりあるかも。
アメリカの高校にいた時
日本の高校と比べて
“自由”が目に見えていた。



生活スタイルや
進路もそう。
大学に絶対行けなんて
誰も言っていなかった。
日本の自由とアメリカの自由は
なんだか少し違う気はする
っていう話をした。



先生は前に日本で先生をやっていたから
日本の学校の様子を知っている。
先生もそれはすごく感じたらしい。



先生のあの問いに
正解も不正解もないけど、
いろいろ考えさせられた。
私って今までレールの上を歩いてきたなあとか。


決められた道を歩いてきた私は
今すごく悩む。
常に毎日がまっさら。
アメリカの大学に行くということが
初めて自分の意思で決めたこと
と言っていいくらい。



高校留学も自分で決めたものの
そこにレールはあった。
周りの環境のおかげで。



地元の小学校、中学校に通い
高校も自分が入れるレベルのところに入り、
苦労した記憶がない。
だから今これから先、
何処で何を学ぶか
将来何がしたいのかを
自分の意志で決めるとなった時
まっさら!って感じ。
贅沢な悩みだと思います。



タイムスリップでもして未来を見たいわ
とよく言っていたけど、
その未来を決めるのが自分なのか
という当たり前のことに今更気づく笑。



そのレールの上でもいろんな人に出会って
いろんなことを感じてきたし
学んだことはたくさんある。

でも振り返ってみると
自分で行動したことって
どれくらいかな。
何かこれをやりたい!っていう
熱い思いを持ったことはあったかな。


だから、今
自分で決める
がすごく怖い
と同時にすごくわくわくする。
どうにでもなれる自分と
ゆっくり向き合う最後の1年だなあ
と、先生のあの投げかけで思ったわけです。


東京の24時間と
こっちの24時間は
本当に同じなのか疑うくらい
今時間がすごくゆっくり流れている。
気がする。
(もう9月後半!?とは思うけど笑)
せっかくいい場所で過ごしているので
悩みまくろうと思います。
考えることをやめない!


最近の趣味は塗り絵です。笑
こっちの友達が誕生日プレゼントで
素敵な塗り絵の本をくれて
週末に塗り絵をするのが好きです。笑
coloring.jpg

日本でかっこいい塗り絵の本あったら
教えてください。笑



長くなりましたが
Thanks for reading!!
Have a good one!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。