FC2ブログ

記事一覧

妹と過ごした1週間



夏も終わってアメリカに戻ってきて
三週間も立ちます。



夏や新学期のこと、
振り返りたいことがたくさんありますが、
戻ってきてすぐ学校で
しかもすでに始まっていたために
当たり前だけどキャッチアップが大変でした。



すぐテストもあったし、
溜まった課題もどっさり!
もう新学期遅れたりしない!と思ったけど、
これがSnow College最後の年。
あっという間だったなあ~
もうここで過ごす9月は最後、
と思うと感慨深いです。



この夏の出来事や新学期のこと、
シェアしたい話がたくさん!
とりあえず今一番話したい事だけを今回は。



真ん中の妹が1週間だけ
こっちに遊びに来ました。
一言でいうと来てくれてよかった!!
ホストファミリー、友達、先生、
この街自体も
彼女に紹介することで
自分にとっても
また新たな気持ちで今学期スタートできました。



いろんなことにも改めて気づいた。
この街ってただ小さいと思っていたけど、
街の端から端まで歩けるって便利だな、と笑。



おかえり、と待っていてくれた
ホストファミリーの温かさ。



友達いないと思ってたけど
ひなた帰ってくるの遅いよ!
と言ってくれた友達が思った以上にいたり。



妹に紹介するなかで
日本の子もそれぞれいろんな思いで来てて
一緒に頑張ってる仲間だなあ、と思えたり。



妹が来たことで、
自分にとって忘れかけてたこととか、
1年目にあった思いとか、
周りへの感謝とか、
思い出しました。



夏休みはずっと東京にいて、
久しぶりに帰ってきて
ユタってやっぱり良いわ~
って思ってはいたけど、
すごい良い環境に住んでいるなあと改めて。
それが当たり前になってしまっていた気がします。


妹は高3で受験生。
進路に迷っている妹は
いろんな人に出会って
いろんな人の話が聞けるといいね
ということでこっちに来ました。



高校留学でメキシコに行った彼女は
こっちにいた1週間オンリースペイン語でした。
英語は全然出てこないからスペイン語。
でもスペイン語だけでも
ここでは生きていけるんだ、
という発見。笑
私の友達の半分かそれ以上は
スペイン語を話します。
ホストママもスペイン語。
今年から一緒に住んでいる
Andreanaという子もスペイン語話す。


自分でもわかってはいたつもりだけど、
何かの運かよ!
というくらい誰にでもスペイン語でいけてました笑



だから家の中は常にスペイン語、英語、日本語が
ごっちゃに混ざっていて面白かった!



こっちにいる留学生の子とか、
日本の子とか、
ママとか先生、
こっちにずっと住んでいるメキシコの子たちとか
いろんな人から彼らの夢とか
これからの進路とか話を聞いてました。



私も実はこの先の進路をまだ決めてない!
だから一緒になっていろんな人の話聞いていて
なんか私も見えた気がします。
まあ、でもこの1年で変わったりするかな?



とにかくSnowCollege最後の年、
新たな気持ちでスタートで来てよかったです。



妹がこっちにいたとき
学校も一緒に行って、
クラスにも一緒に連れて行ったり
部屋もシェアしていたし、
常に一緒に行動していたから
帰ったら寂しくなるかなと思いきや



帰りの飛行機でいろいろトラブルがあったがために
それを対処するのに航空会社に電話をしたり、
カウンターの人と話したり、
行きも彼女のビザのせいで
飛べないかもという事態で
羽田空港全力ダッシュしたのに、、


だからああやっと帰った~!という気持ちでした笑。
私が寂しい思いをしないように
こういう運命になったということにしよう笑



また学校の様子とか書きますね。
今年もどうぞよろしくお願いします。













スポンサーサイト

コメント

さがそうね

ひさしぶりにおじゃましました。なつやすみにあったひなたは更に成長してキラキラしていたなあ。
わたしも半世紀近く生きて、いまだやりたいことをおいかけてそして探しています。ひなたが今こうして向き合っているのがうらやましい。わたしなんて当時なにも考えなかった。迷わなかったです。ひなたのもつ真っ直ぐな性格と、家族、周りの人のおかげだね。わたしも探すよ。ひなたも迷って、そして探してね。回り道をしてもありです。

コメントの投稿

非公開コメント