記事一覧

卒業しました

空港で時間があるので日本に帰る前に更新。最後は最後で楽しい忙しさで更新がおろそかになりました。笑Snow college 卒業しました。私の2年半は長かったとも短かったとも言える。一生私はこの田舎で暮らすのかと思った時もあったしなんでこんなに時間が過ぎるのが早いのと言っている時もありました。最初の頃を思い出すと、日本人と日本語を避けてたあの時代が懐かしい。あの最初の1年は自分でYLとの違いを感じながらそして迷いな...

Read more

恥を捨てる

ここでの生活も一か月を切りました。いろんなことが最後でなんだか寂しい。思った以上に真剣にやったダンスの最後のパフォーマンスが終わりました。ダンスに入って気づいたことはなんでもやってみなければ分からないってこと。最初にスノーに入った時もヒップホップのクラブがあることは知っていたけど私には絶対できないって思ってた。高校でほんとにちょっとやっただけだしってずっと思ってて入る勇気がなかった。 でも今回最後...

Read more

リフレッシュな春休み

こんなに時間が経つのがはやいとは自分でもびっくり。春休み前、課題に追われて~なんて言っていたら気付いたらこんなに時間が経っていました。ブログも全然書けず。先週1週間春休みでした。私がイヤロンの時アメリカのコーディネーター(現在もですが)をやっていたなつめさんに会いにロサンゼルスに行ってきました。なつめさんにはイヤロンの時にすごくお世話になりました。ロサンゼルスに住んでいるのでいつも会いに行きたい!...

Read more

the power of vulnerability

そしてそんな話を聞いた次の日。Interpersonal Communicationがありました。この一週間、このクラスでは自分自身について学んでいます。月曜日のクラスで、自分がどんな人間なのか自分は何に属しているのかを40個書くというアクティビティーをやりました。それが意外と出てこない。笑みんな半分くらいはスラスラ書けたのに最後のほうはペンが止まる、、笑。私たちは毎日“自分”なのに自分がどんな人間なのかを立ち止まって考えるこ...

Read more

The world owes you nothing

木曜に、週一回のConvocationのクラスがありました。今回のスピーカーは世界で一人目の聴覚障害を持つNBAプレーヤー,Lance Allred 選手。彼は生まれた時から耳が聞こえませんでしたが、小さい時から病院に通い今は普通に話せるし、補聴器があれば何とか聞こえるといいます。彼は視覚障害ということを言い訳に使ってはいけないと両親から言われ、手話に頼ることもできたけど病院に通い続け話せるように訓練をしいじめられようが、恥...

Read more